北九州貿易・投資ワンストップサービスセンター

市内企業の取り組み

株式会社九州日昌/若松区 
―JETROが作成した『新輸出大国コンソーシアム「海外展開支援活用事例集」』に掲載されました―

「新輸出大国コンソーシアム」(以下、コンソーシアム)は、商工会議所、商工会、地方自治体、金融機関などの支援機関を結集し、海外展開を図る中堅・中小企業等に対して、総合的な支援を行う枠組みです。
 
ジェトロはその事務局として、企業との窓口担当者(コンシェルジュ)を配置し、また、企業ごとに専属の経験豊富な専門家による個別支援サービス(無料)を提供するなど、グローバル市場開拓・事業拡大を目指す日本の中堅・中小企業の海外展開支援を行っています。
北九州市内の企業も19社が採択され、ジェトロ北九州が、各分野に精通した専門家によるきめ細かな伴走型支援サービスを提供し、市内企業の海外展開について計画立案から実行・実現までを支援しています。
 
今回、新輸出大国コンソーシアムを活用し海外展開に至った企業の事例を紹介する「事例集」が作成され、JETRO ウェブサイトに掲載されています。
本市企業では株式会社九州日昌が取り上げられ、海外展開開始の経緯や苦労、コンソーシアム事業を活用した利点などについて55ページに紹介されています。
今回作成された事例集では、海外展開に取り組む58社の事例が紹介されています。コンソーシアム事業の利用や海外での事業展開のご参考に、是非、下記URLよりアクセスの上ご覧いただくとともに、事業にご関心のある方は、ジェトロ北九州(093‐541-6577)までお問い合わせください。